ぐるーぷ31の活動に関する過去の記事

「消費者にとって保険の失効とは」をテーマに調査研究・意見交換会を行いました。

保険の失効に関して、消費者契約法10条により無効とした判決は2012年3月、信義則に反して消費者の利益を一方的に害するものではないとして東京高裁に差し戻されました。

果たして実際に保険料の支払いが滞ったとき、消費者にとって理解しやすい催告がなされているのかを検証するため、生命保険会社8社と生命保険文化センター、生命保険協会ならびに損害保険協会の方々26名にご参加いただき意見交換会を行いました。

一般消費者248名にアンケートを行ったところ「実際に保険料の引き落としができなかったことがあるか」という問いに対して10.1%の人が「ある」と答えています。

また「失効について知っている」という人は59%でしたが「失効になると思う回数」を尋ねた問いに対して3回と答えた人が26.2%、1回と答えた人が19%いるなど正しく理解しているとは言い難い結果でした。

ま た保険会社から送付される催告のハガキ(書面)もそのタイトルは「保険料のお振替に関するお知らせ」のように、ハガキ(書面)の内容が何であるかわからないものが多く見られ、失効の説明や再度の引き落としができなかったときの対処法などに関しても分かりやすく記載されているものが少ないと感じました。

次に残高不足など消費者の責任による失効だけでなく、解約を望む消費者に対し営業職員が保険料を払わなければ自動的に保険がなくなるとの説明により失効・解約を勧めている事例を報告し、上記を受けてご参加いただいた方々と意見交換を行いました。

保険は契約期間の長い商品でありその中で保険料の引き落としができなかったという事態に遭遇することは誰にでも起こりうることです。その時に消費者が自分の置かれた状況を速やかに把握し、何をするべきかが明確にわかるような書面が送付されることを願って閉会としました。

NPO法人「消費者情報ネット」コネット(Consumer's Information Network)は、消費者問題の専門家集団です。

テレフォンホットライン 生損保研究会「ぐるーぷ31」 葬儀研究会「パラダイス」 企業セミナー クレジット研究会 その他コネット事業

おしらせ

第13回コネット企業セミナーのご案内

テーマ 「民法改正と成年年齢引き下げを見据えて
   〜相談事例から最近の若者の意識を知る〜」
開催日:2019年11月29日(金)13:30〜16:30
場所:大阪産業創造館 5階 研修室E
内容 1部 ・企業セミナー
「若者の相談事例から見る民法改正」講師:江口文子弁護士
      ・グループディスカッション
   2部 意見交換会(自由参加)

参加費 賛助会員企業 1,000円 一般企業 2,000円
申込・問合せ:コネット事務局 電話 06−6311−3456
       メール connet@npo-connet.org
ご案内はこちら

ぐるーぷ31の記事を追加しました

第26回 調査研究・意見交換会「一時払い外貨建て保険の銀行窓口販売実態
記事はこちら

令和元年、コネットが提案する「コネット葬」が始動します

コネット葬」の理念は
『人任せにせず、自らが望む葬儀』&『簡素ながら良質で心温まる葬儀』
「コネット葬」開始に向けて、全日本葬祭事業協同組合連合会近畿ブロック
組合代表の方々と話し合いを重ね、いよいよコネット葬が始動します。
●コネット葬をご利用いただくためには会員登録が必要です。
ホームページのトップ画面「パラダイス」をご覧になり、登録してください。
●実際の葬儀は、コネットと提携した葬儀事業者が執り行います。
提携事業者リストから事業者を選び、ご自身で連絡してください。

提携事業者リストはこちら

提携申込が続々と届き始めました。順次、更新してまいります。
お問い合わせはコネット事務局まで 電話:06-6311-3456