パラダイスの活動に関する過去の記事

シンポジウム 「消費者にとってより良い葬儀とは」 -おサイフにも心にも優しい葬儀―を開催しました

平成24年6月30日、午後1時~4時 OMMビル地下一階にて、特定非営利活動法人消費者情報ネット(コネット)・葬儀調査グループパラダイスはシンポジウム「消費者にとってより良い葬儀とは」を開催しました。

基調講演として遺品整理会社キーパーズ代表の吉田太一氏より「遺品整理の現場から学ぶ」-最期まで孤立しないためにーと題して、講演していただきました。高齢男性が突然死し死後の身辺整理で家族からも突き放される様子を描いたDVDの上映を通じ、孤立死が増えていると報告され、社会から孤立しない生き方についてのアドバイスをいただきました。

また最近では生前に遺品整理について相談をする人が増えているとのこと。子どもには世話になりたくないと考える人や、自分の最期は自分で準備をするという人が増えているとの報告がありました。

その後、6月2日に行った「葬祭何でも110番」の電話相談の内容が報告しました。17件のうち互助会関連の相談が8件、墓地・墓石関連の相談が7件でした。

訪問販売で墓の修理を契約したり、病院の地下霊安室に葬儀業者の事務所があって勧められるまま契約したら280万円の葬儀費用を請求されたなどの事例が報告されました。

休憩の後、コネット劇団が「コネットが提案するお葬式 家族葬巻き戻し編」と題して寸劇で葬儀の問題点やコネットが理想とする模擬葬儀の提案をしました。

あらすじ

sin2

80歳の極楽一太さんが入院先の病院で亡くなりました。初めてのお葬式で何が何だかわからないうちに病院指定の葬儀業者に葬儀をお任せし、葬儀は済ませたものの、高額な請求に“これでよかったんやろか“と残された家族が反省するのです。

sin3

そこへ、あの世から遣わされた天女のコネットさんが登場し、生前書いておいたエンディングノートの希望通りのお葬式を行うため、「巻き戻し」をして再びお葬式を行うのです。

sin4

コネットが提案するお葬儀は立派な祭壇はいらない。花をいっぱい飾った棺を中心にして生前好きだった音楽を流し、故人を偲ぶというもの。

自宅の庭に咲いている花も添え、お金をかけずとも心のこもったお葬式ができるということを寸劇で提案しました。

新聞に掲載していただいたおかげで遠方からも大勢の人にご参加いただき盛況なシンポジウムとなりました。

NPO法人「消費者情報ネット」コネット(Consumer's Information Network)は、消費者問題の専門家集団です。

テレフォンホットライン 生損保研究会「ぐるーぷ31」 葬儀研究会「パラダイス」 企業セミナー クレジット研究会 その他コネット事業

おしらせ

第13回コネット企業セミナーのご案内

テーマ 「民法改正と成年年齢引き下げを見据えて
   〜相談事例から最近の若者の意識を知る〜」
開催日:2019年11月29日(金)13:30〜16:30
場所:大阪産業創造館 5階 研修室E
内容 1部 ・企業セミナー
「若者の相談事例から見る民法改正」講師:江口文子弁護士
      ・グループディスカッション
   2部 意見交換会(自由参加)

参加費 賛助会員企業 1,000円 一般企業 2,000円
申込・問合せ:コネット事務局 電話 06−6311−3456
       メール connet@npo-connet.org
ご案内はこちら

ぐるーぷ31の記事を追加しました

第26回 調査研究・意見交換会「一時払い外貨建て保険の銀行窓口販売実態
記事はこちら

令和元年、コネットが提案する「コネット葬」が始動します

コネット葬」の理念は
『人任せにせず、自らが望む葬儀』&『簡素ながら良質で心温まる葬儀』
「コネット葬」開始に向けて、全日本葬祭事業協同組合連合会近畿ブロック
組合代表の方々と話し合いを重ね、いよいよコネット葬が始動します。
●コネット葬をご利用いただくためには会員登録が必要です。
ホームページのトップ画面「パラダイス」をご覧になり、登録してください。
●実際の葬儀は、コネットと提携した葬儀事業者が執り行います。
提携事業者リストから事業者を選び、ご自身で連絡してください。

提携事業者リストはこちら

提携申込が続々と届き始めました。順次、更新してまいります。
お問い合わせはコネット事務局まで 電話:06-6311-3456