過去の事業報告

平成25年度事業報告

平成25年4月1日~平成26年3月31日

事業の成果

平 成25年度事業計画にのっとって企画運営をし、様々な事業を遂行した。6月には日本消費者協会主催の「消費生活コンサルタント養成講座」が開催され昼 コースの企画・運営に協力した。同時に開催された夜コースの消費生活コンサルタントと共に関西地区に誕生した仲間の活躍を応援し、連携していきたい。コ ネットの新メンバーとして入会された方々にはスキルアップ事業をはじめ、会の活動を共にし発展させていきたい。

企業セミナーは企業の年度末 の人事に配慮し4月に開催を延期したが、「企業との連携を図ることで消費者トラブルを防ぐ」と題し、消費者が抱える問題点を 事例から検討することにした。どうすれば連携を図ることができるのか、連携の重要性を浮き彫りにし、コネットと消費者視点を共有できることを期待したい。

組 織の役割を整理し、専門グループの位置づけをはっきりさせ、会員活動を行いやすくした。各グループの活動や勉強会等については、コネット便りとして会 員に発信したが、会員からの「何をしているか分かりにくい」との指摘を受け、一般消費者に対してもホームページ上での情報発信が足りなかったのではと反省 している。

その他、消費者への情報発信として、大阪府消費者研究発表大会では「自分のお葬式の値段を知ろう」と題し紙芝居を映像で発表 し、楽しく分かりやすく問題 点を伝えた。全国消費者フォーラムでは、「消費者目線を持ってもらうための企業との連携」をテーマに、“消費者にとって保険の失効とは”との研究テーマを コントで分かりやすく問題提起し、解決のための企業との連携の重要性を発表した。

 事業名  内容 実施場所  実施日時 事業対象者 
相談支援関連事業 相談・CAT研究会事例研究岡田崇法律事務所25年4月~26年3月

毎月1回
会員 
研修会事業①通信回線の特徴と通信機器

②適切な販売活動に向けての情報交換会

③生命保険の基礎知識
プロボノセンター8月23日

11月1日


11月12日
会員
保険関連事業調査研究と意見交換

テーマ「消費者にとって保険の失効とは」
大阪産業創造館 8月1日 保険会社員 
 全国消費者フォーラム調査研究発表「消費者目線を持ってもらうための企業との連携」アルカディア市ヶ谷26年2月25日一般市民
 保険会社からの依頼事業

①帳票チェック






②社員研修の講師
保険会社会議室大阪

5/31、7/10、9/3、10/2、10/23

東京

6/13、8/29、11/14、3/5


5/29、8/21、8/29 
保険会社 
葬祭関連事業   電話相談110番事業


「互助会等葬祭なんでも110番」シンポジウム

「葬式を誰が変えたのか」

講師:木津川計氏全葬連事前相談員資格試験への協力大阪府消費者研究発表大会参加

「自分のお葬式の値段を知ろう 
プロボノセンター 

吹田サンクスホール

京都テルサ他

 ドーンセンター
9月21日 


26年1月11日


10月31日


12月6日 26年3月1日
一般市民

一般市民

葬儀業者

一般市民
啓発事業消費者啓発活動

・エンディングノート作成講座



・葬儀関連講座





・悪質商法啓発講座


山柴公民館

門真市保健福祉センター

藤井寺総合会館

豊中くらし館

ATCセミナー室

咲洲高校

太子町万葉ホール

 


9月9日

26年3月13日


9/24、10/26、11/4、11/26、26年3/1



10/25

26年3/16
一般市民 
行政受託事業消費者啓発講座

・消費者力アップ講座


・くらしアップ講座3回


・消費者啓発連続講座
寝屋川市消費生活センター

藤井寺市総合会館

太子町万葉ホール 
6/8~10/5



5/19

9月~10月

11月~26年3月 
寝屋川市民

藤井寺市民

太子町民 
養成講座事業消費生活コンサルタント52期昼コース養成講座の企画・運営補助作業ドーンセンター

エルおおさか 
6月3日~7月19日 受講生

その他の事業  該当なし

社員総会の開催状況

 

第8回通常総会

 

(日時)
平成25年5月25日 10時~11時

(場所)
いきいきエイジングセンター研修室

(社員総数)
70名

(出席者数)
49名(ウチ委任状出席者32名 書面表決者32名)

(内 容)
第1号議案
平成24年度の事業報告ならびに平成25年度の事業計画承認の件

相談支援グループ、調査研究グループ、啓発研修グループ、コネット事業
全員賛成で可決されました

第2号議案
平成24年度決算報告・監査報告書ならびに平成25年度の事業予算計画の件
全員賛成で可決されました

NPO法人「消費者情報ネット」コネット(Consumer's Information Network)は、消費者問題の専門家集団です。

テレフォンホットライン 生損保研究会「ぐるーぷ31」 葬儀研究会「パラダイス」 企業セミナー クレジット研究会 その他コネット事業

おしらせ

第26回 生損保研究会ぐるーぷ31 調査研究発表会・意見交換会のご案内

日時:2019年7月26日(金) 13:30〜16:30
場所:大阪産業創造館 6階会議室B
発表テーマ:一時払い外貨建て保険について
    1部 調査研究発表会 13:30〜16:30  
    2部 意見交換会    17:00〜19:00 (自由参加)

問合せ先
  電話  06−6311−3456
  メール connet@npo-connet.org

ご案内・出欠通知はこちら 

◎外貨建て保険販売に関するアンケートご協力お願い
   アンケートはこちら

第14回通常総会のご案内


日時 2019年5月25日(土)9時50分より12時
場所 大阪産業創造館 6階 会議室B
内容 通常総会  9時50分〜10時20分
記念講演会 10時30分〜12時
講師:野々山宏弁護士
テーマ:「事例で学ぼう改正消費者契約法〜活用の仕方を学ぼう〜」

チラシはこちら

一般財団法人 日本消費者協会主催セミナーのご案内

「見よう!使おう!消費者のためのユニットプライス」セミナー大阪
 ユニットプライス(単に価格表示制度)は重量や容量の単位当たりで価格を表示する方法で、価格の比較が一目で可能になるメリットがあります。
 この制度が日本に導入されてから既に40年以上経過していますが、食肉などの商品以外ではそれほど見かけないのが現状です。
 しかし、国際的にはユニットプライスのISO規格が近く発行されることもあり今一度くらしに役立つ制度として見直す時期ともいえます。
 今回はこのユニットプライスが持つメリットを、消費者の方々にあらためて知っていただく講座を開催します。

■日時:2019年2月2日(土)14:00〜16:00
■会場:大阪産業創造館 6階 会議室E
■内容:
 (!)ユニットプライスとは何か〜その消費者へのメリットとは〜
  ユニットプライス国際作業委員会 国際委員 加藤絵美さん
 (2)全国自治体の条例調査結果報告
  (一財)日本消費者協会 伊藤 健一さん
 (3)大阪市の条例について
  大阪市消費者センター 坂野 大作さん
 (4)主婦連合会の消費者調査結果では
  主婦連合会事務局長 河村 真紀子さん
■参加費用は無料
■参加申し込み  (名前・ご住所・連絡先を記載して申し込み)
 (一財) 日本消費者協会 ユニットプライスセミナー大阪係
  担当:伊藤健一さん
 電話:03-5282-5311 FAX:03-5282-5315  メール:jca@jca-home.com