クレジット研究会の活動に関する過去の記事

「包括クレジットの問題点」について

日時:2014年4月26日(土)午後1時半~3時半
場所:プロボノセンター会議室
講師 : 岡田崇弁護士

cat2014_4_26

相談・CAT研は、毎月1回、岡田事務所で相談事例などをもとに、定例会を開いていますが、今回は上記のテーマで岡田先生に講義をしていただき、その後出席者の意見交換を行いました。

参加者はコンサルタント52期講座を終了した3名を含めて15名でした。

相談CAT研はもともとクレジットの問題点を研究していたグループで、信販会社との意見交換会もたびたび行っていました。以前はいわゆる「個品割賦」の問題が各センターに非常に多かったのですが、割賦販売法の改正などで相談事例が激減しました。

しかし「総合割賦」、今は「包括信用」としてのクレジットカードに関係する相談事例が増える傾向があり、また非常にクレジットカードに関連する業者も多数で複雑になったこともあり、まず初心に帰ってという事で岡田先生のお話をお聞きすることになりました。

基本的なこととして「クレジットとは」からはじまり、「包括クレジットの仕組み」ではいろいろな取引類型、特に決済代行業者の問題点などを講義していただき、最後に最近特に各センターで増えている未成年者のオンラインゲーム利用について、岡田先生の得意な分野の法的検討をしていただきました。

意見交換会では、アポイントメントセールスでリトグラフの契約をした自社割賦の相談事例、海外サイトでのクレジットカード決済などの質問があり、岡田先生のコメントや参加者から様々な活発な意見が出て、にぎやかに終わりました。

相談CAT研はこれからも、変化している消費者問題を事例とともに考えていきたいと思います。多数の参加をお待ちしています。

NPO法人「消費者情報ネット」コネット(Consumer's Information Network)は、消費者問題の専門家集団です。

テレフォンホットライン 生損保研究会「ぐるーぷ31」 葬儀研究会「パラダイス」 企業セミナー クレジット研究会 その他コネット事業

おしらせ

「外貨建て保険などの保険110番」のお知らせ

日時:令和2年7月23日(木・祝)
   午前10時〜午後3時
電話:06−6311−3456
   06−6311−3465
   06−6311−1305
問合せ先:NPO法人消費者情報ネット
     生損保研究会ぐるーぷ31
  電話:06-6311-3456
チラシはこちら

コネットが新しく「エンディングノート」を作りました

葬儀研究会パラダイスが新しく「MyEndingNote私の思いを伝えます」
を作成しました。
消費者視点でエンディングノートの活用の仕方や書き方などをお伝えする「終活セミナー」も開催しています。
消費者団体さまからのご依頼をお待ちしております。
(冊子とセミナー費用についてはご相談ください)
連絡先:06-6311-3456 コネット事務局
エンディングノートイメージはこちら

コネット第15回総会は成立・承認されました

コネット第15回総会を5月23日(土)開催しました。
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
少人数での開催でしたが、会員の皆様のご協力のおかげで無事成立し、
各議題についても承認をいただきましたことを報告します。
今年度も新たな目標に向けて活動を開始します。
ご指導・ご協力よろしくお願いいたします。