クレジット研究会の活動に関する過去の記事

「包括クレジットの問題点」について

日時:2014年4月26日(土)午後1時半~3時半
場所:プロボノセンター会議室
講師 : 岡田崇弁護士

cat2014_4_26

相談・CAT研は、毎月1回、岡田事務所で相談事例などをもとに、定例会を開いていますが、今回は上記のテーマで岡田先生に講義をしていただき、その後出席者の意見交換を行いました。

参加者はコンサルタント52期講座を終了した3名を含めて15名でした。

相談CAT研はもともとクレジットの問題点を研究していたグループで、信販会社との意見交換会もたびたび行っていました。以前はいわゆる「個品割賦」の問題が各センターに非常に多かったのですが、割賦販売法の改正などで相談事例が激減しました。

しかし「総合割賦」、今は「包括信用」としてのクレジットカードに関係する相談事例が増える傾向があり、また非常にクレジットカードに関連する業者も多数で複雑になったこともあり、まず初心に帰ってという事で岡田先生のお話をお聞きすることになりました。

基本的なこととして「クレジットとは」からはじまり、「包括クレジットの仕組み」ではいろいろな取引類型、特に決済代行業者の問題点などを講義していただき、最後に最近特に各センターで増えている未成年者のオンラインゲーム利用について、岡田先生の得意な分野の法的検討をしていただきました。

意見交換会では、アポイントメントセールスでリトグラフの契約をした自社割賦の相談事例、海外サイトでのクレジットカード決済などの質問があり、岡田先生のコメントや参加者から様々な活発な意見が出て、にぎやかに終わりました。

相談CAT研はこれからも、変化している消費者問題を事例とともに考えていきたいと思います。多数の参加をお待ちしています。

NPO法人「消費者情報ネット」コネット(Consumer's Information Network)は、消費者問題の専門家集団です。

テレフォンホットライン 生損保研究会「ぐるーぷ31」 葬儀研究会「パラダイス」 企業セミナー クレジット研究会 その他コネット事業

おしらせ

第13回コネット企業セミナーのご案内

テーマ 「民法改正と成年年齢引き下げを見据えて
   〜相談事例から最近の若者の意識を知る〜」
開催日:2019年11月29日(金)13:30〜16:30
場所:大阪産業創造館 5階 研修室E
内容 1部 ・企業セミナー
「若者の相談事例から見る民法改正」講師:江口文子弁護士
      ・グループディスカッション
   2部 意見交換会(自由参加)

参加費 賛助会員企業 1,000円 一般企業 2,000円
申込・問合せ:コネット事務局 電話 06−6311−3456
       メール connet@npo-connet.org
ご案内はこちら

ぐるーぷ31の記事を追加しました

第26回 調査研究・意見交換会「一時払い外貨建て保険の銀行窓口販売実態
記事はこちら

令和元年、コネットが提案する「コネット葬」が始動します

コネット葬」の理念は
『人任せにせず、自らが望む葬儀』&『簡素ながら良質で心温まる葬儀』
「コネット葬」開始に向けて、全日本葬祭事業協同組合連合会近畿ブロック
組合代表の方々と話し合いを重ね、いよいよコネット葬が始動します。
●コネット葬をご利用いただくためには会員登録が必要です。
ホームページのトップ画面「パラダイス」をご覧になり、登録してください。
●実際の葬儀は、コネットと提携した葬儀事業者が執り行います。
提携事業者リストから事業者を選び、ご自身で連絡してください。

提携事業者リストはこちら

提携申込が続々と届き始めました。順次、更新してまいります。
お問い合わせはコネット事務局まで 電話:06-6311-3456