設立までのあゆみ

 

1962年 「日本消費生活コンサルタント協会・関西支部」発足。中心メンバーは行政・企業で消費者相談を担当する相談員
1993年 保険業界・家電メーカーなど企業との意見交換会・提言を開始
1995年 大阪府主催・神戸市主催の消費者大会で研究成果を発表
2001年 消費生活コンサルタント関西「サークルらん」を結成
2002年 毎年全国消費者フォーラムで研究成果を発表。
2005年 葬儀に関する調査報告書『消費者が望むより良い葬儀とは』を発行
2006年 任意団体『サークルらん』をNPO法人に移行
『特定非営利活動法人 消費者情報ネット』として大阪府の認証を受ける
生損保研究会「ぐるーぷ31」大阪NPOアワード奨励賞受賞

2015年 消費者庁消費者支援功労者表彰でベスト消費者サポーター章を受章

NPO法人「消費者情報ネット」コネット(Consumer's Information Network)は、消費者問題の専門家集団です。

テレフォンホットライン 生損保研究会「ぐるーぷ31」 葬儀研究会「パラダイス」 企業セミナー クレジット研究会 その他コネット事業

おしらせ

第26回 生損保研究会ぐるーぷ31 調査研究発表会・意見交換会のご案内

日時:2019年7月26日(金) 13:30〜16:30
場所:大阪産業創造館 6階会議室B
発表テーマ:一時払い外貨建て保険について
    1部 調査研究発表会 13:30〜16:30  
    2部 意見交換会    17:00〜19:00 (自由参加)

問合せ先
  電話  06−6311−3456
  メール connet@npo-connet.org

ご案内・出欠通知はこちら 

◎外貨建て保険販売に関するアンケートご協力お願い
   アンケートはこちら

第14回通常総会のご案内


日時 2019年5月25日(土)9時50分より12時
場所 大阪産業創造館 6階 会議室B
内容 通常総会  9時50分〜10時20分
記念講演会 10時30分〜12時
講師:野々山宏弁護士
テーマ:「事例で学ぼう改正消費者契約法〜活用の仕方を学ぼう〜」

チラシはこちら

一般財団法人 日本消費者協会主催セミナーのご案内

「見よう!使おう!消費者のためのユニットプライス」セミナー大阪
 ユニットプライス(単に価格表示制度)は重量や容量の単位当たりで価格を表示する方法で、価格の比較が一目で可能になるメリットがあります。
 この制度が日本に導入されてから既に40年以上経過していますが、食肉などの商品以外ではそれほど見かけないのが現状です。
 しかし、国際的にはユニットプライスのISO規格が近く発行されることもあり今一度くらしに役立つ制度として見直す時期ともいえます。
 今回はこのユニットプライスが持つメリットを、消費者の方々にあらためて知っていただく講座を開催します。

■日時:2019年2月2日(土)14:00〜16:00
■会場:大阪産業創造館 6階 会議室E
■内容:
 (!)ユニットプライスとは何か〜その消費者へのメリットとは〜
  ユニットプライス国際作業委員会 国際委員 加藤絵美さん
 (2)全国自治体の条例調査結果報告
  (一財)日本消費者協会 伊藤 健一さん
 (3)大阪市の条例について
  大阪市消費者センター 坂野 大作さん
 (4)主婦連合会の消費者調査結果では
  主婦連合会事務局長 河村 真紀子さん
■参加費用は無料
■参加申し込み  (名前・ご住所・連絡先を記載して申し込み)
 (一財) 日本消費者協会 ユニットプライスセミナー大阪係
  担当:伊藤健一さん
 電話:03-5282-5311 FAX:03-5282-5315  メール:jca@jca-home.com